京都市の不動産売買や新築リフォーム・中古物件再生なら【株式会社レナトス】

3分でわかる株式会社レナトスの家づくり

トップページ > 3分でわかる株式会社レナトスの家づくり

3分でわかる株式会社レナトスの家づくり

知って得する内容満載。是非ご一読下さい。

1. ハウスメーカーの2100万円の家と同等品質を400万円安くで建築

ハウスメーカーさんの仕様に準じ、見積もりをして検証してみました。メーカーさんの金額は2100万円。 同等品質の物が「株式会社レナトス」では1700万円でした。 差額はメーカさんの余分な利益だと考えられます。広告宣伝等さまざまな経費を考えると仕方がないでしょう。 し、この差がうけいれられる根本は信頼だということもわかります。しかしこの差額でさらにグレードの高い家にしたり、たくさんの色々なものが買えたりすると思うと残念です。

2. 建物の善し悪しを一番大きく左右するのは、実は現場監督の「質と立場」です。

家を建てるときに一番重要な事が大きく2つあります。
ひとつは現場を預かる者の経験、現場監督の力量です。注文建築をしようというお客様の家の場合は、規格ハウスばかりを管理してきた者ではなく、いろんな家を建ててきた経験のある現場監督が必要です。
もうひとつ重要なのは、現場を直接管理する者にお金の権限を与えられていること。
現場はいろいろな職種の職人で常に動いています。もちろん賃金を支払っています。支払は会社を通してですが、金額は基本決定分と、現場対応中のイレギュラーな対応の分に分かれています。後者の分の交渉・決定権限の有無は細かいところや、見えない部分の仕上げに大きく関わってきます。 お客様から預かったお金を元請けがお客様の代わりに支払っている事なのですが、支払い方に問題があると良いものができません。
この2つが最も重要です。株式会社レナトスでは会社としてのチェックは当たり前の上で、現場責任者は勿論この経験と権限を持っています。

3. アドバイスのあり方

建て替えは、基本的に自由設計です。間取りはもちろん、水廻りの設備品や室内のドアなど迄選択可能です。 ただし、多くありすぎて困るので、ふつうはある程度決まった商品群からの選択をさせられます。
「させられ方」が問題です。ほとんど色だけしか選んでないような選択肢を提案しているところが非常に多く、ベストとはいえません。
では、ベストな方法とは
「お客さんが、数ある工事手法の中から、工事手法と価格の関係を理解し、納得のいく価格で工事手法を選び、数ある商品群から使用商品と価格の関係を理解し、納得のいく価格で商品を選んで建てた家は、納得できると思います。」
これ以上のこともできますが、時間やコストがかかりすぎるのでは、これもベストではなくなります。
必要以下ではなく過剰に以上でもない。これが、株式会社レナトスが考えるベストです。
株式会社レナトスでは、お客さんが納得し選択できる適度な状況をつくるアドバイスをさせていただきます。
株式会社レナトスでは、使用する商品のコストと品質の関係を説明・アドバイスさせていただき、さらに、採用する工事のコストと品質の関係を説明・アドバイスさせていただいています。

4. 徹底的にわかりやすく

見積もりはできるだけわかりやすく。具体的に表現できるように記載しています。
見積もりは、やることと費用の明記です。やることがわかるように書いて、その費用を記載する。
やることがよくわからない見積もりが業界特有で、多いです。
やることに対しての費用がわかれば、やるか・やらないかを選択できます。そのような見積もりを作っています。

5. 見やすいプラン図

3D(立体)で、より分かりやすいプラン図を作成、ご説明します。
平面だけではイメージが付きにくい内容につきましては、立体の図もご用意します。
できるだけ、イメージを固めて、一緒に造っていきたいと思っています。

6. 設備商品はメーカーショールームでより具体的に検討

各商品メーカーのショールームを利用し、ショールームでのアドバイスを受けながら、一緒に検討していきます。
カタログで大雑把につかんでいただき、ショールームに実際に行って内容を決めていく。そんな打ち合わせの仕方をしています。

株式会社レナトス外観

ご質問・ご相談、お気軽にお電話ください 075-325-6560 受付時間10:00〜18:00 定休日:毎週水曜日 第2第4火曜日(土日祝営業)

フォームでのお問い合わせ